So-net無料ブログ作成

送りつけ商法にご注意。動画で被害阻止。 [防犯]


団塊の世代が年齢を重ねて、高齢者の人口が増えて来た日本、
高齢者を狙う詐欺が増えています。

詐欺には様々な手口がありますが、
高齢者を騙すのによく使われる手口のひとつが「送りつけ商法」です。

新聞や雑誌やカタログ、パンフレットや新聞、テレビショッピングなどを通して、なにか注文した経験がある人達がよくひっかっかります。

健康食品や、サプリメント、健康器具、グルメのお取り寄せなど、
注文した覚えがないのに、
その商品が送りつけられてくるというもの。

あらかじめ、電話で注文品を送ったという電話がかかってくることもあります。





大抵は、代金引換となっていて、
被害者は、自分が注文した覚えがなくても、記憶間違いかと思って、
また、宅急便の業者に悪いと思って、ついつい払ってしまうのです。

多額のお金を払って受け取った商品はというと、
開けてみれば、全く覚えがなく、また価値のない品物で、
そこで、騙されたと気づきます。

商品を返品して、お金を返して貰おうと、
業者に電話をかけても、電話が通じなかったり、脅されたりして、泣き寝入りするケースも多々あります。




では、そういう場合どうすればいいのか、
面白い動画を見つけたので、一緒に学びましょう。


負けんで!送りつけ商法! ~さわらぬ荷物にたたりなし~
https://youtu.be/uENE0-MJxSU



アヤシイ電話がかかってきたら、すぐ警察に相談

見に覚えのない荷物が届いたら、受取拒否して、すぐ警察に電話しましょう。


自分あてでなく、家族あての荷物が届くケースは、特に騙されてしまいやすいですね。

家族にすぐ電話で確かめ、また、受け取りも「家族に直接お願いします」などと言えば安心ですね。



パイオニア Pioneer デジタルコードレス電話機 子機1台付 ホワイト



なお、電話機は留守番電話機能、録音機能がついたものに換える、
ナンバーディスプレイのサービスにするなどが、詐欺の予防策になります。

文字が大きくて見やすい、無駄な機能がなく、シンプルで使いやすい電話機がおすすめですね。




LET'S 振込め詐欺見張隊

Amazon・電話機 詐欺対策

楽天市場・電話機 詐欺対策



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』3日から全国公開開始。 [夫婦]


『ぼけますから、よろしくお願いします。』
懸命に台所仕事をしていた父に母が声をかけたという。

認知症の母・文子さんは89歳。

それを介護する耳の遠い父・良則さんは98歳。


48歳で乳がんになり、絶望のどん底にいた娘を励まして支えてくれた、あの明るく元気だった母に異変が起きた。

物忘れが進んで、生きがいだった書道もやめ、
そのうち、体力も判断力も低下して、自宅で寝込んでしまうようになったのだ。

医師から「アルツハイマー型認知症」と診断されてから、
父は95歳にして初めてリンゴの皮を剥いた。

通っく離れて暮らす一人娘の信友直子監督(56歳)に対して、
父は「(介護)はわしがひとりでやる。あんたは仕事をせい」と宣言し、掃除や洗濯を始めたのだ。

今まで普通にできたことができないことからいらいらが募り、
「生きていると迷惑がかかる」と、父に当たる母。

それに対して、普段温厚な父は「何を言っているんだ。お前は」と怒鳴る。


父は、最初は「自分一人で支える」とかたくなに拒否したが、
今はヘルパーのサービスも受け入れている。


3年間に渡って、この父母のありのままの姿を娘は冷徹に撮影し、
テレビのドキュメンンタリーで放映した。

非常に大きな反響を呼んだので、これを映画にまとめたのが、この作品だ。



映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』予告編
https://youtu.be/KBg22eyg85k


公式サイトはこちら。
http://www.bokemasu.com/


「それほど仲がよかったとは思えなかった両親の間に、一人娘の渡しですら入り込めない強い絆を感じ取ることができました」

「老老介護の実態を紹介するだけの作品じゃない。
これは夫婦や家族の愛を描いた物語なのです」

と、信友監督は語った。



壊れていく母、その母を一人で支えると決める父。 それぞれの心の動きは決して老いていない。 ぼけてなお、母はずっと母であり、弱ってなお、父はずっと夫なのである。 ―――阿川佐和子(作家・エッセイスト)


あれだけできた母が、何もできなくなった。 いくら、娘がそれでいいと言っても、母の納得はない。 母とは、誰かの為になる喜び。 母が何もできなくても、いてくれる感謝のある娘と夫! なんと、よく撮ったね! 映像に生きたあなたを育てたのは、このボケた母ちゃんや。 ボケてええで! ―――綾戸智恵(ジャズシンガー)


認知症の妻と90歳を超えた夫との日々の生活を 追い続けたドキュメンタリー映画、 なぜかそこには悲壮感、悲哀感はない。 幸せな老夫婦の姿だけが印象に残った心打たれる真実のドラマ。 ―――今井幸充(認知症専門病院 和光病院院長)

引用:http://www.bokemasu.com/


自らも親を介護し看取った阿川佐和子、綾戸智恵、
そして、医師として、日々患者と家族に向き合っている今井幸充らの推薦コメントは、
それを読むだけでも涙が湧いてくる。


映画は3日、東京・ポレポレ東中野で、
17日、大阪・シネマート心斎橋などで、
全国で順次公開する。




「こころ」の名医が教える 認知症は接し方で 100% 変わる!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

85歳の現役チアリーダー・滝野文恵さん [女性]

85歳のチアリーダー・滝野文恵さん


「明るく、仲良く、楽しく! 自らの美容と健康のみならず、世に元気と希望を与える」

それをモットーとして、
ポンポンをシャカシャカ振って、脚を上げる可憐なチアリーダーたち。

平均年齢は71歳。


日本初のシニア・チアリーディングチームが
「ジャパンポンポン」だ。


チームを率いるのは滝野文恵さん、
なんと85歳。



良妻賢母の生き方に疑問を懐き、
53歳で単身アメリカの大学院へ留学、
63歳でシニアチアダンスチームを結成し、
85歳のいまも現役のチアリーダー。



USANationals-2016
https://youtu.be/RcU3EmdYtgw


入会資格は以下の2つだけ

年齢が55歳以上であること

自称“容姿端麗”であること


我こそはと思わん方は以下のホームページから申し込んで下さい。

  ↓  ↓  ↓

http://japanpompom.com/




Amazon
85歳のチアリーダー 単行本(ソフトカバー) – 2017/7/28
滝野 文恵 (著)


・一人暮らしほどけっこうなものはない
・生活なんて、手を抜き、足を抜き
・健康食品なんて大嫌い
・座右の銘は「ダメでもともと」
・相談はいたしません、受け付けません
・おせっかいはもうたくさん。放っておいて!
・理想は孤独な突然死

生きがいなんてなくても、幸せに生きられる。「良妻賢母」の枠にとらわれ苦しんだ時期を乗り越えて、「人生は幸せじゃなきゃウソ」と割り切れるようになるまで。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

85歳のチアリーダー [ 滝野 文恵 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/9/18時点)


楽天市場


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
広告